虫歯は、その進行状況に応じて、初期むし歯・エナメル質のむし歯・象牙質のむし歯・神経まで進んだむし歯・歯根だけ残ったむし歯などに分類されます。

まず患者さんの困りごとを伺い、必要な検査を行い、正しい診断をすることが求められます。その上で現在の状況に合った治療の方針や治療方法についてわかりやすくご説明します。

インフォームドコンセントを大切にして、納得し満足していただける安心・安全なむし歯治療を進めていきます。

むし歯治療が完了した後は、再びむし歯を作ることなく健康な歯を保つことが何より大切になってきます。そのために歯の定期検診をお勧めします。当院でも多くの皆さんが三ヶ月に一度定期検診のために来院し、歯の健康チェックやお掃除を受け、大切な歯の健康管理に役立てています。

むし歯の進行

Cavity